no-image

はちみつパックで荒れた唇のケア。はちみつの力でガサガサの唇をふっくらプルプルに!

唇は、皮膚が薄く皮脂腺もないため、とてもデリケートな部分です。
お手入れを怠るとすぐに乾燥してしまい、ガサガサになってしまう方も多いのではないでしょうか。
こちらでは、簡単・コスパ良・美容効果も期待できるはちみつパックについて紹介していきたいと思います。

はちみつパックの効果とはちみつの選び方。はちみつは純正はちみつを選ぼう

市販のリップクリームは唇の乾燥を防ぐためのものですので、乾燥して荒れてしまった唇には効果が期待できないことも。
しかし、はちみつには美容に欠かせない成分が多く含まれていますので、すでに荒れてしまった唇にも高い効果が期待できます。

また、はちみつパックで使用するはちみつ選びも重要なポイント。
はちみつには水飴などが加えられている加糖はちみつや、加熱処理を行った精製はちみつなどが多く出回っていますが、余分なものが入っていると栄養素が半減してしまい十分な効果が得られません。
手を加えていない天然の純正はちみつを選ぶようにしましょう。

効果的なはちみつパックのやり方

はちみつパックの効果的なやり方と使用する道具について、まとめていきます。

はちみつパックで使用する道具

  • はちみつ
  • ラップ

たったこれだけで簡単にケアすることができます。
ラップは唇よりも大きめにカットしておきましょう。
スプーンを使ってはちみつを取る際は、金属製のスプーンを使用すると化学反応を起こしてはちみつの成分が変わり、効果が十分に得られない可能性もあるので、木製のスプーンの使用をおすすめします。

はちみつパックの効果的なやり方と注意点。放置しすぎるのはNG

はちみつパックを行うタイミングは、入浴中や入浴後の肌が温まり柔らかくなった時に行うと良いでしょう。
はちみつがよく浸透して高い効果が期待できます。

はちみつパックのやり方

1.クレンジングでしっかりとお化粧を落とす

2.はちみつを唇に乗せるようにやさしく塗る

3.唇にラップで保護して、5分~10分間放置する

4.指で優しくマッサージをしてぬるま湯で洗い流す

はちみつパックの注意点

唇についたはちみつを舐めてしまうと、液に含まれる消化酵素でさらに乾燥してしまいます。
また効果が高いからといって、はちみつパックを長時間放置してしまうとトラブルを引き起こすことも。10分以上放置しないように注意が必要です。

はちみつパック中も異変を感じたらすぐに中断して洗い流すようにしましょう。

コスパ抜群のはちみつパックで唇美人を目指そう

一度荒れてしまうとなかなか改善しないことが多い唇。
はちみつパックでケアすることで、市販のリップクリームよりも高い効果が期待できます。
はちみつの高い保湿力や殺菌作用と、効果的なはちみつパックのやり方で、ガサガサの唇をふっくらと潤った唇にしてみてはいかがでしょうか。